旅行・ホテル

鬼怒川温泉 「千と千尋の神隠し」みたいな「あさやホテル」に宿泊しました!

更新日:

EPARKセレクトの【EPARK 旅行カウンター予約】で国内宿泊旅行20,000円キャッシュバックを利用して、「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルにされたという噂の、鬼怒川温泉「あさやホテル」に行ってきました!!

2名1泊、往復特急きぬ利用、和食会席へアップグレードで42,000円。20,000円キャッシュバック予定なので、実質1人、11,000円になります。

鬼怒川温泉駅からあさやホテルへのアクセス。送迎バスは有料です。

電車「特急きぬ」を利用して鬼怒川温泉駅まで行きました。
だいたい、観光地の最寄り駅からの送迎バスは無料の事が多いと思いますが、あさやホテルさんは有料です。(大人¥190 / 子供¥100)

バスを利用するつもりでしたが、チェックインまで時間があったのでお散歩代わりに歩いて行きました。歩くと20分〜30分位です。結講遠いし、街が寂れているので食べ歩きとかそういう事は期待できません。

鬼怒川温泉駅周辺で時間は潰せない!!から鬼怒楯岩大吊橋まで歩いて行ってみた。

鬼怒川駅から徒歩15分位で鬼怒楯岩大吊橋に行けます。(途中で貴重なセブンイレブンがあります!!)

ぱっと見、橋はしっかりとした作りで揺れなさそうですが、実際渡ってみるとちょっとゆらゆら。しかも、思っている以上に高さがあるので、高所恐怖症の人には結講しんどいかもしれません。

ちょっと時間を潰すには駅から歩いていけるちょうど良いスポットだと思います。すぐ隣のホテルに、「足湯カフェ」的なものがあったので、ゆっくりしたい人はそちらがおすすめです。

鬼怒楯岩大吊橋は鬼怒川駅からみると、あさやホテルへは逆方向です。でも頑張ってあさやホテルまで歩いて行ってみました笑。およそ、35分位かかりました、結講遠いし、途中見る所もないのでひたすら歩くのみ!です。

あさやホテルはバブリー!!吹き抜け&シャンデリアがすごい!!

ホテルに入った瞬間、めっちゃ異空間です。
バブリー感とレトロ感が入り交じって、現代ではないような雰囲気。
なぜかパイプオルガンの音色が響き渡っていて、さらに異空間さを増していました。

お部屋は12階と最上階だったのですが、ここからの景色が圧巻!!このホテルも高所恐怖症の人にはちょっと怖いかも。スケルトンのエレベーターもアトラクションのようで楽しいです。

部屋までは、若い仲居さんが案内してくれます。可愛い子だったのですが、マニュアルしか話さないのでロボットの様でした笑。

部屋はハリウッドツインの小さい部屋です。まあ、だいたい館内うろちょろするので、寝るだけと思えば十分!

お試し用で昆布茶がかなりの量であったのですが、コレが絶品!!お土産で買ってかえりました。あとアメニティでなぜか温泉水をつかった化粧水がありました。これが乾燥する季節には気になった時にシュッシュできたので良かったです。

24時間温泉入り放題!!部屋の風呂だって温泉!!

周りには何もないし、ここは温泉でゆっくりするのが一番良い過ごし方かと思います。

あさやホテルには3カ所お風呂があってもちろん全部制覇しました。13階の空中露天風呂は覚悟しないと冬場はめちゃくちゃ寒くてビックリします。笑。女湯と男湯が時間で交代するのですが、どちらも入りました。夜は星空がすっごくきれいです。寒いけど、夜入るのもオススメです。

1階の古いお風呂はただ広いだけです。お子さんがいる方には一番入りやすいお風呂かと思います。(じょうろやアヒルちゃんなど水遊び用のおもちゃがあります!!)あと、なぜか更衣室にマニキュアがあります。夏場なんかにはペディキュアなんで需要がありそうです!いいサービスですね!

この写真は八番館のお風呂の休憩スペースと更衣室です。
お部屋にあった化粧水はそのお風呂にもありました。クレンジングはお風呂内にあります。
あさやホテル 八番館 温泉あさやホテル 八番館 温泉

八番館にあるお風呂は、コンパクトながらもシルキー風呂や露天風呂があってゆっくりできます。新しいのでとてもきれいです!なんせ、ここに行くのに八番館を歩くのですが、ここがまた全然雰囲気が違くて、アロマ?お香みたいな香りが漂っていてびっくり!!現代風の旅館になっていてビックリしました。いつか泊まってみたいです♪

あさやホテル 八番館あさやホテル 八番館

バイキングもいいけど和食会席もおすすめ!!

あさやホテルといえば、バイキングが有名みたいだけど、バイキングがあまり得意ではないので、今回は和食会席にしました。

これが大正解でした!落ち着いてゆっくり食べれるし、料理もすっごくおいしくて、ボリューム満点!!しかも料理長さんが一テーブルごとに挨拶に来てくれて、すごく楽しく良い時間をゆっくりと過ごせました。デザートのみビュッフェ形式で湯葉を使ったスイーツがとても美味しかったです。

落ち着いて美味しい物だけゆっくりと楽しみたい、という方はバイキングよりもこちらの会席の方が良いと思います!朝食はバイキングなんで、なんとなくその雰囲気も楽しめますし!!

朝食は、平日にもかかわらず、7時30過ぎにいったら並んでおりました。会場はめっちゃ広かったですが、やっぱりバイキングだと取りに行くのが面倒であんまり食べれなかったけど、品数もめちゃくちゃあったので雰囲気だけでも楽しかったです♪

帰りも鬼怒川温泉駅まで歩いたけど、やっぱり外は閑散としています...

チェックアウトの時間は10時です。10時以降のバスは予約制になるので、前日に予約したのですが、周りに何も無いのでキャンセルしてホテル内で時間を潰して歩いて向かう事にしました。

ホテル内にはキッズスペースもあるので、こういう時にお子さんの時間潰しにも使えるので便利です!その隣に、資料館があり、あさやホテルの代々の品や写真が展示されています。何気にここがすごく興味深くて面白かったです。昔の写真を見ると、すごい歴史のあるホテルなんだなーというのが良く分かります。あと、小熊のエピソードがすごく印象的でした。

ちょっと時間を潰して、昨日とは違うルートで鬼怒川温泉駅に向かいましたが、やっぱりすごく閑散としていて寂しすぎる、、、。廃墟のホテルとか、存在感がありすぎる。笑。むしろ私は、廃墟ツアーとか作っちゃった方が話題になるのでは?と思いました。ネットで調べたら、やはりこの辺りの廃墟ホテルの中にはいって写真撮影されている人がいました。それがすっごく面白くて、ここに見に行けるツアーがあったら絶対に行きたい!と思ってしまいました。

そんなこんなで鬼怒川駅についたらなんと!!特急きぬが大袋駅の人身事故で運休!!!笑!!!
普通電車で帰るはめになりました。そして次のきぬは再会したらしく、春日部で抜かされました。笑。

ま、無事に家に帰れたので良かったのですが、最後の最後でめっちゃ嫌な想いをするはめになりました〜。







-旅行・ホテル

Copyright© 旅行・ホテル・グルメ・ファッションなど自由気ままなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.