グルメ・レストラン

【金沢の旅】グルメ編② 大國鮨・ターバンカレー・つぼみ かき氷

更新日:

前回の記事では1日目の金沢で食したものを紹介しました。
今回は2日目に食した大國鮨・ターバンカレー・つぼみのかき氷をご紹介します。

ランチは「大國鮨」

やっぱり金沢といえば鮨!!
前日に気になって予約しておいた「大國鮨」。近江町市場すぐのお寿司屋さんです。

ちょっと入りずらいかなあと思ったんですが、全然!!気さくに接客していただいてホッとしました。入ってすぐに予約なしの地元のお客さんが来ましたが、今日は予約でいっぱいなんですと言っていたので、予約して行って良かったです。

ランチは一つのコースしかないようで、季節の握り「夏」¥3,300 をいただきました。

一皿目 のどぐろ・あじ
二皿目 がんど・白身魚
三皿目 とろ・いくら
四皿目 甘えび・白えび
五皿目 梅貝・白貝 ほたて
六皿目 あなご・煮いか
七皿目 蟹味噌巻き

四角いお皿に2カンづつのっているスタイル。
一皿目からのどぐろが食べれるなんて幸せ...!さすが本場ののどぐろ!美味しすぎ!
それからテンション上がって写真を撮るのをすっかり忘れてしまったwww

どのネタも美味しかったのですが、四皿目の白えび!!初めて白えびを食べたんですが、いつも食べているえびと全然味が違う!爽やかな風味ですっごく美味しかったです。
あと、六皿目のあなご!あなご好きの連れが唸るうまさでした!

12カンと巻物1本、味噌汁とどれも美味しくて¥3,300円はすごく良心的だなともいました。
正直、せっかく金沢で鮨食べるなら近江町市場よりも、道一本越えて「大國鮨」で食べたほうが絶対にいいのになあって思っちゃいました。近江町市場も見てみましたが、観光客用すぎて、なんか食べる気が出なかったです。ただ、大國鮨さんは予約が必須だと思います。近江町市場に行くのであれば、ぜひ大國鮨さんも候補に入れてみてください。

金沢カレー「ターバンカレー本店」

「大國鮨」で満足したにもかかわらず、金沢カレーで有名な「ターバンカレー本店」の前を通過したらカレーが食べたくなっちゃいました。ちょうど12時過ぎくらいで行列ができていたので、少し時間をずらして再訪することにしました。13時過ぎころに再訪したら、3組しか並んでいなかったので、並ぶことにしました。

店内覗いてみたら、カウンターと2人用のテーブルが3席とすごく狭い!なので、3組しか並んでいなかったのですが、結構待ちました。外で待つことになるので、夏はかなり暑いです。

食券機で先払いシステム。私は寿司で結構お腹がいっぱいだったので、ターバンカレー小 ¥500 を頼みました。

このサイズちょうど良かったです。カレーはかなり濃厚だったけど、ぺろっと食べちゃいました。千切りキャベツをルーに絡めて食べてもいい感じでした。

連れも ターバンカレー中 ¥550 をぺろっと食べていました。腹ペコの状態だったら、女性は中サイズ、男性は大サイズがちょうどいいかもしれないです。アルコールもあり、連れがうまそうに瓶ビールを飲み干してましたw

食後のデザートは「つぼみ」かき氷

ターバンカレー食べたら無性にかき氷が食べたくなってしまい、googleマップで近場のかき氷屋を調べてヒットした「つぼみ」に行くことに。

14時頃に2組ほど並んでいました。人気店のようです。その後も結構待ちのお客さんが増えてました。
比較的スムーズに店内に入れてラッキー!私は蜂蜜に惹かれて すだち蜂蜜 ¥880 を頼みました。連れは 白桃 ¥880 をチョイス。

私やっすいかき氷しか食べたことなくて、こういうタイプは初めてだったので見た目に圧倒されちゃいました。お腹いっぱいなのに全部食べれるかなと思ったけど、良く考えたら水なんだよなって思ったら冷静になれましたw

シロップかけて最初の一口...すっぱ!!!すごい酸っぱい、全然甘くない!何か間違えたかと思って食べ進めても全然蜂蜜の甘さがないw 酸っぱくて冷たくて口の中が大変なことになりましたw
連れの白桃をもらったら、程よく甘くて美味しい、、連れにもすだち蜂蜜食べさせたら、酸っぱい酸っぱいと終始言っていました。あれ、、蜂蜜入れ忘れちゃったのかなあ。シロップの底の方になっても、結局最後まで酸っぱいで終わりましたw 連れの白桃が羨ましかったです。







-グルメ・レストラン

Copyright© 旅行・ホテル・グルメ・ファッションなど自由気ままなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.